月別アーカイブ: 2015年8月

引っ越しするというイベント

vh (75)

引っ越しするというイベントそのものは嫌いでもなくむしろ好きなほうなんですが、国民健康保険など諸々の住所変更など、わざわざ市役所まで行っていろいろな決まった手つづきを毎回する必要があるところが、面倒に思います。こういう手つづきについても、ネット上でいつでも手軽に家で済ませられるようになれば助かるのにな、と思ってしまいます。

 
普通、引越しに追加料金がかかってしまうことはありません。しかし、これは、引越し業者の見積もりが事前にあった場合や申告した荷物の量が正確だった場合のみです。

引っ越し業者は、作業する時間やトラックの大きさで引越し料金を出しています。

続きを読む 引っ越しするというイベント

家の中にあふれていた不用品

私は引っ越し時に、家の中にあふれていた不用品を売りました。

vh (78)

家具や洋服など、様々にありました。業者の方に自宅まで来てもらって、全部ひっくるめて査定をしてもらったのです。
すると、意外な査定額が出ました。

なんと私の不用品が、お金に変わったのです。すごく嬉しかったです。引越しを行なうときには、荷物をダンボールに詰めていく作業は面倒くさくても欠かせないことです。

やっておいたほウガイいこととしては、重さがあったり壊れやすいものはなるべく小さな箱に、かさばるもについては、大きめの箱に詰めるというポイントです。また、ダンボールには服や食器といった品名だけでなく、運んでほしい部屋もわかるように書いておくと引越しの際の荷物の運び出し、運び入れにすごく助かります。

エアコンの取り外しが引越しの時に全くわからなかったです。
お友達に尋ねると、自分でするなんて絶対にできないと言われたのです。
続きを読む 家の中にあふれていた不用品

二年以上経過してから

引っ越しなさる際の住所変更は中々手のかかるものです。転出届に転入届というような役場での手つづきだけだと思ったら大間ちがいです。関わりのあるそれぞれの場所で、住所変更を届けなければいけません。

vh (66)

保険会社に住所変更の手つづきをとらなかったことを引っ越しが終わってから、二年以上経過してから気付きました。

その間、何事もなくてよかったです。引っ越しの手順は、煩わしいことばっかりだなと認識していたら、水道開栓の手つづきは、電話でもできるのだ沿うです。大それたことではないかも知れませんが、なんか、とても嬉しいです。
嬉しいついでに、電話するタイミングも確認してみたら、3~4日前までにとけい載してるのを見ました。早々に、電話してみます。

続きを読む 二年以上経過してから

部屋を引っ越すにあたって

それまで暮らしていた家が借家の場合は原状回復義務というものが生じます。

vh (70)

この原状回復義務というのは、家を借りていた時に傷つけた箇所や壊してしまった物などを元の状態に戻す義務のことで、通常はその分を敷金から引かれて、あまったお金が返ってくるというような形となります。引越しの時というのはいろんな手続きが必要となってきますが、仕事をしていると大変なのが市役所でしかできない手続きです。住民票の転出と転入の手続きがあるので、少なくとも二回は行かなくてはなりません。

 

続きを読む 部屋を引っ越すにあたって

見積書を貰える

住み替えをする上で最も気にかける事案は、その経費ではないかと思います。

vh (69)
昨今は、一括見積もり等も満たされてきており、その中で、一番安い引越し会社をチョイスする事も数多いでしょう。

ただ、料金が安いということだけに捉われていると、サービスの質が蔑ろになる事もあるので、十分な注意やチェックが必要です。

引越しを行ううえでの注意点は幾らかありますが、特に大事なこととはごみ収集日を念頭に入れておくことが肝心ではないでしょうか。

引越しの前の掃除をする時には、ごみ収集日に合わせてゴミをまとめましょう。

続きを読む 見積書を貰える